ついに到達した馬券収入を安定した稼ぎにする方法

今週の重賞レースの出走馬やオッズなど、競馬のレース情報とにらめっこして予想して馬券を買う。
当たり前の行為ですよね。
しかしこの方法で予想して決めた馬券で競馬に勝ち続けている人がどれくらいいるんでしょうか?
競馬仲間と話していても年間の累計はプラスマイナスゼロくらいで、楽しいから続けていると言う人がほとんどではないでしょうか。

自分でレースや馬のことを考え抜くことこそが競馬の醍醐味で、馬券での稼ぎはついでくらいにしか考えていないと言う人もいますが、
万馬券で数百万円稼いだ事がある人でそう言っている人って見た事ないですよね。

予想している時も、馬の応援ももちろん楽しいですが、多額の払戻金を受け取った時の手が震える程の喜びがそこにあるでしょうか?
体験した人ならみんな知っているはずです。
競馬で稼げるならば稼げた方が楽しいというのが本音なんですよね。

馬券で年間1000万稼ぐ経営者から教わったレース予想

私の知人に競馬の払戻金だけで年間1000万を超える馬券収入を得ている人がいて、
時々馬券を真似させてもらって稼がせて頂いたりしていました。
会社を経営している人でしたし頭のいい人だったので、私には真似できないと思っていました。
馬券の買い方もたまに複雑な時がありましたからね。
なのであまり私からはレース予想をどうやってしているかなんて聞かなかったんですね。
頭のいい人か運のいい人にしか3連単の高オッズ馬券なんて当てられないと思っていましたし。
が、お酒の席で酔っ払って彼が教えてくれた事が、その後の私の競馬人生を大きく好転させることになったのです。

レースをゼロから予想をしないことが重要

当時の私の馬券予想方法は、今週のレース情報をざっと見てグレードの高い重賞レースを探す。
だいたい重賞レースは強い馬・有名な馬が出走しますし、オッズを見ても調子や状態の予測もつきます。
その中から勝ちそうな馬券を買うというものでした。
重賞でなくても、オッズが偏っている場合は遊びで馬券を買っておいたりもしていましたね。

そんな私にとって、彼に教わった競馬レースの予想方法は意外なものでした。
なんと彼はほとんど自分で予想していなかった、と言って間違いではないと思います。

競馬の着順予想と言うのは全て自分で決めているようで、オッズや出走馬などの情報を仕入れていますよね。
芝かダートか、それに強いか弱いか等も、過去の統計からデータとして仕入れていると思います。
彼はそれと同じように、プロが数人がかりで長い時間をかけて調査・分析した結論としてのレース予想を仕入れていたんです

彼の発言から、今も印象に残る説得力を感じたものをかいつまんで紹介しますね。

競馬関係者ではない素人である我々の思考と調査の限界

みなさんは競馬関係の仕事をされていますか?
馬主、調教師、騎手、JRA職員…色々とありますが、彼らの情報量といいますか、競馬関連の情報の質はかなり高いです。
調教師さんで、パドックで馬を見ていると馬の調子がわかると。
出走馬のなかで飛びぬけて調子が良い馬がいると、この馬が勝つとわかってしまう事もあるそうです。
談合なんて噂もありましたが…本当なんでしょうか?私にはわかりませんが。
彼らレベルの情報を持ってしても全てのレースの馬券を当てる事は不可能でしょう。
自信を持って買って勝てる馬券は数十レースの中でやっと1レースくらいではないでしょうか。

そんな中で、私たち素人が狙って勝ち続ける事が難しい事は明白です。
まぁそれはそうですよね。競馬が誰もが簡単に勝てるようなものだったらJRAが破綻してとっくに無くなっていますから。

ましてや私たちは週に何日も自分の仕事をしています。
つまり、1年中競馬に関わっているプロの競馬関係者でも解らないものを、1週間にたった数時間程度を競馬に使う素人の我々が解ろうとする。
それが私が昔やっていた競馬予想だったのです。

これを言われた時には絶望しました。
それでも予想は楽しいですから、まあ良いかとも思ってしまいましたが。

ならば私の馬券の師匠はどうやって競馬で稼いでいたのかと言うと…気になりませんか?

「競馬運営のプロ」と「競馬予想のプロ」

先ほどあげた馬主、調教師、騎手、JRA職員などの人たちは、競馬の運営に関わるプロですよね。
ですから、一年中競馬関係の仕事をしているとは言っても、その中でどの馬が勝つかを過去のデータをもとに考え抜く時間は、実は我々とそれほど変わらないと考えられます。
それでも先述の調教師さんの例でわかるように、情報の質が高いので着順の見えるレースもあると言うのは凄いことですが。
そんな彼らよりも競馬のレース予想にかける時間を遥かに多く持っている職業があります。

馬券予想のプロ。競馬予想師、馬券予想屋など色々と呼び方はありますが皆さんご存知でしょうか?
そう名乗っているだけで職業は別に持っている人もいますが、実際に競馬の予想を仕事にしている人たちがいるんです。
私としては真っ先にその仕事に就きたいと思いましたが、当時の私の馬券は当たりませんでしたからね…

要するに、信頼できる予想師・予想屋の情報を幾つか選定して、それらの情報が一致した馬券で勝負すると言う方法を、私の競馬の師匠は実践して稼いでいたんです。

データの質・量と1レースに費やす時間が全く違う

予想師・予想屋は、過去のレース情報から分析した膨大なデータを持っています。
競走馬単位で言っても、出走情報から競走馬の能力、気質、適正、傾向。
得意な競馬場のコースや気温天候まで見ているとしか思えないような予想を出してくることもあります。
JRA公式の競馬ソフト開発サービスであるDataLab(データラボ)もありますから、独自のプログラムを作ってかなり細かい分析をしている予想屋もいるようです。

データの量が素人である我々とはまったく違うんですね。
その上、一年中彼らは競馬の事を…それどころか馬券を予想して的中させる事に時間を使っています。
それが仕事ですし、馬券が当たらなければやっていけませんからね。
中には自分の足で関係者に会う機会を作って、普通入手できないような情報を仕入れている人もいると言う話も。
たまに聞く異常オッズの話も、事前に予測されているケースもあったりして驚かされます…

私たちが週に数時間の分析で、たまには当たる競馬レース予想。
それを、遥かに上回るデータ量と経験に基づいて、多大な時間を使って馬券の予想をしているのです。

そんな彼らの情報を複数集めて、予想が一致した馬券のみを購入する。
私たちが自分で予想するよりもずっと効率良く、的中する確立の高い馬券を選べると思いませんか?
事実、そうだったのです。

期間限定!一部ですが予想情報のプロを紹介します

ここから先は期間限定の公開になるかもしれません。
競馬で勝てるようになった嬉しさから始めたサイトですが、長々と書いてしまいました。
読んでもらえるのはあまりない事なので嬉しさがあります。そのお礼です。
一部ですが、予想情報のプロフェッショナルが運営するサイトを紹介しますので皆さんも一度試されてみてはいかがでしょうか?

トリプル3

トリプル3

PREMIUM ~極上投資馬券~

PREMIUM ~極上投資馬券~

競馬総本舗ミリオン

競馬総本舗ミリオン

ハイブリッド~次世代型「複合投資競馬」~

ハイブリッド~次世代型「複合投資競馬」~

最新鋭情報競馬プライド

最新鋭情報競馬プライド

HIT THE MARK(ヒットザマーク)

HIT THE MARK(ヒットザマーク)

中央競馬投資会ウイナーズ

中央競馬投資会ウイナーズ